苦手なお散歩も時間をかけて少しずつ克服中

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

今日紹介するのは、凛々しい顔がとってもハンサムな雑種犬の「AMOくん」です。実はAMOくん、保護された当初、ちょっとビビリくんでした。おうちの中では、楽しく元気に過ごせるのですが、お散歩が苦手。特に、車や電車、知らない人が通ると怖くなってしまってパニックを起こしてしまったことも。おうちに、ピンポンと知らない人が来ても、すぐにケージに隠れてしまう、というぐらい怖がりな性格でした。

写真/ミグノン
名前:AMOくん
年齢:5歳
性別:男の子
性格:怖がりさんだけど、とってもやさしい

最初は、お散歩も怖くてできない状態でしたが、預かりボランティアさんの時間をかけた愛情とドッグトレーナーさんのケアなどもあって、パニックを起こさずに人や車と上手にすれ違うこともできるようになってきています。でも、通りの大きな音とかはあまり好きではないので、お散歩するなら土がある広いスペースがいいかもしれません。

ちょっぴりビビリだけど、表情も豊かで、とってもやさしい性格です。下の写真は、おいしい焼きたてのパンの匂いに反応してしまい、チベットスナギツネみたいな顔になってしまいました。こんなじわじわと味わい深いAMOくんとのんびりと落ち着いた時間を過ごしてみませんか。

写真/ミグノン

AMOくんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。