追いかけっことプロレスが得意な元気男子

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

今日紹介するのは、お鼻の模様がとっても個性的なオス猫の「デコポンくん」です。デコポンくんは、熊本出身。ここでも何度か紹介していますが、熊本地震後の7月に熊本から39匹の子猫が東京にやってきました。

一度にたくさんの子猫がやってきたため、仮の保護ネームをつけるのも大変で、デコポンくんのチームは、「甘夏」「日向」と柑橘類の名前をつけられたのです。

写真/ミグノン
名前:デコポン
年齢:4歳
性別:男の子
性格:遊ぶの大好きで、人間も大好き

子猫で保護されたこともあり(下の写真は保護され、東京に来たばかりの頃のものです)、人間が大好きです。今は、前に紹介した面倒見がいい三毛猫のマイティック・オカちゃんといっしょに生活しています。オカ姉ちゃんを相手に追いかけっこをしたり、プロレスをして過ごしています。

基本は元気でわんぱくなデコポンくんですが、尿に潜血あり、ストラバイトが出たこともあるので、専用の療法食でケアしてくれることがお約束になります。でも、とても可愛らしい表情のデコポンくん。暮らしが楽しくなること、間違いないしです。

写真/ミグノン

デコポンくんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。