“有能にみえる女”、実は……?

就職活動中、ある会社の面接で見るからにデキる女性(同じく就活生)・鷹野に出会った鶸田。縁あって一緒にその会社に入社した2人だったが、その1年半後、なんと彼女は“社内ニート”になっていた……!?

講談社ハツキス10号で鮮烈デビューを飾り「すごい作家が出た!」との呼び声高い、はんざき朝未さんが描く、痛快な新感覚お仕事漫画『無能の鷹』。2020年4月13日(月)には単行本第1巻も発売され、早速SNSや読者の間で「何度見ても笑える」「2巻が待ち遠しい」「ドラマ化してほしい」との口コミが多数寄せられている。

今回、そんな注目作である第1巻の第1話をFRaU Webにて無料試し読み公開! “有能にみえる女”と“無能にみえる男”がタッグを組むと、もはや最強……?

おいおい……と思わずツッコミを入れたくなるほどの開き直り方が、むしろ潔く気持ちいい。
\『無能の鷹』第1巻の第1話/
▼試し読みの続きが気になる方はこちら
『無能の鷹』(1) 著者:はんざき朝未

『無能の鷹』(1) 
就活で鶸田が出会ったのは、一目でわかる「デキる人」・鷹野ツメ子。一方、鶸田は見るからに気弱そうだが、実はポテンシャルを秘めた人間だった。同期入社を果たしたふたりは1年後、最強タッグを組む!

【はんざき朝未】
ハツキス10号で鮮烈デビュー。現在、講談社Kissで好評連載中。