Photo by iStock
# 自宅待機 # 新型コロナウイルス

コロナ長期化で、日本で「成人病患者」が急増するかもしれない…!

特に、若い女性は気を付けて

「コロナで運動不足」が招くストレス

引き続き、全世界的に新型コロナウイルス一色である。感染者の様子を報道でみる限り、「軽症」と言われる場合でも、相当辛いようだ。もし、自分が感染して、家族や周囲にも影響が大きいとあっては、感染しないよう予防に努めるほかない。

ということで、新型コロナウイルスの影響で、自宅にこもる生活が続いているが、気になるのは、つい運動不足になってしまう点だ。

在宅勤務になった人からは、「満員電車に乗らずに済むのは助かるが、この数週間で2~3キロ太ってしまった」という声も聞く。

Photo by iStock
 

とくに、日頃からスポーツジムやフィットネスクラブに通って、運動習慣がある人にとって、運動できないのは相当なストレスのようだ。

3月下旬には、マレーシアで、外出を原則禁止にした「活動制限令」に違反してジョギングした疑いで日本人らが逮捕されている。警察の制止を無視してもジョギングを続けたというから驚きだが、それほどまで運動したいものか。

しかし、運動習慣と病気、そしてお金はとても密接な関係にある。今回のコラムは運動不足が引き起こす病気とお金についてご紹介したい。