PCR検査まで最短で4日…発熱して「解熱薬」を飲むのは正解か?

新型コロナと解熱薬の関係
生田 哲 プロフィール

ヒートショック・プロテインの効能

サウナや温泉(風呂)に入ると、HSP(ヒートショック・プロテイン)がたくさんつくられる。先の論文「発熱:解熱薬の功罪」は敗血症における解熱薬の使用について、こう述べている。

「多くの人々は、敗血症のさいに生じる発熱が組織にダメージを与えるので、発熱を抑えるべきと信じている。動物実験で良好な結果がえられたことから、解熱によって敗血症患者の症状が改善するものと期待された。しかし、ヒトについては、ひとつのランダム化試験が行われたのみである。

それで何がわかったか? イブプロフェンは深部体温や代謝速度についてプラスの効果があったにもかかわらず、敗血症患者の生存率は改善しなかったのである。発熱によってつくられるHSPが組織を酸化によるダメージから守ることが判明したため、HSPを抑制する解熱療法は敗血症による組織ダメージを増強させるのかもしれない」

コロナ病の治療におけるイブプロフェンの使用について、この最後の文章は今の議論に適用できるように思う。発熱でもいいし、サウナや温泉(風呂)に入ってもいいが、とにかく深部体温が上がると、HSPが活性化すると同時に、ウイルスの複製を妨げるため、感染症の予防と治療に役立つ。

結論としては、新型コロナに感染したときに発熱を抑えようとイブプロフェンを使用することに、もっと注意が払われるべきだろう。

 

参考文献
※1 CNN,March 18,2020.

※2 NBC Newd, March 18,2020.
※3 European Medicines Agency March 18, 2020.
※4 https://www.nichiyaku.or.jp/activities/disaster/virus.html
※5 https://www.unog.ch/unog/website/news_media.nsf/(httpNewsByYear_en)/A7A3ADF8F0C61E3DC125852A005D57A0?OpenDocument
※6 J Virol. 2018 Sep 26;92(20).
※7 Pediatrics March 2011; 127 (3) 580-587
※8 Surg Infect Winter 2005; 6(4): 369-375
※9 Current Opinion in Infectious Diseases 2002; 15: 241-245 (PDF), Page 242

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/