女ギャングの壮絶告白「行きついたのは、まさかの男子刑務所だった」

組長の妻、はじめます〜裏社会のリアル
廣末 登 プロフィール

外車はハザードダッシュで頂く

日本車の鍵は研究し尽くしていた亜弓さんだが、外車の窃盗は、別の荒っぽい方法を採用していたようだ。「鍵の複製が厄介な外車の場合は、二つの方法で盗みました」と種明かしをしてくれた。

〔PHOTO〕iStock

「まず、『乗り逃げ』です。これは、狙った車を停めて、『すいません、ケガして血が止まらないのですが、ドラッグストアまで乗せてくれませんか』とお願いします。すると、親切なドライバーは(まあ、100%親切な方でした)、近くのドラッグストアまで乗せてくれます。そこで、『血止めと絆創膏をお願いします』と言いますと、買いに行ってくれますから、その隙に車を奪います」

「つぎに、『ハザードダッシュ』です。これは、よくコンビニの前とかにハザードを点けて、エンジンを切らずに停車している車を、そのまま頂戴する方法です。一度、スタートしたところ、後部座席に赤ちゃんが乗っていたので、かなり焦ったことがあります。その時は、ただ、少し車を移動させてだけで、ハザードを点灯させたまま、急いで退散しました」

 

前者の、『乗り逃げ』で、運転手が停まってくれたのは、当時の亜弓さんがかなり美人だったからではないかと、当時の写真を見た筆者は思うのである。犯罪を肯定するつもりは毛頭ないが、亜弓さんの行動力と度胸には敬服する。もっと違った合法的なこと、社会に役立つことにその能力を使っていたらと、悔やまれてならない。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/