# 企業

赤ちゃん用品大手「コンビ」が業界トップのシェアを獲得し続けるワケ

五嶋啓伸社長に聞いた
夏目 幸明 プロフィール

当社は「コンビプレママレッスン」という、第1子の誕生前の方向けのイベントを開催しています。例えば緑色のうんちが出ると「病気なのでは!?」と焦りますが、これは自然なこと。

そうした育児の知識を身につけていただく講座です。育児の方法は、世代によってどんどん変わるため、出産前の情報収集は非常に大切なのです。

イベント名は「プレママ」ですが、お父様にもご参加いただけます。プレパパと経験豊かなお父様の座談会なども開催していきたいです。「お母様やお子さんとどう接するべきか」など、経験を受け継ぐ機会をどんどん増やしていきたいのです。

photo by iStock

当社は今、様々な企業とコラボレーションしています。例えばパナソニックさんとは、子供を乗せる自転車を共同開発しました。3mの高さから卵を落としても割れない「エッグショック」という当社の衝撃吸収素材を用いて子供の柔らかい頭を守るなど多くの機能を搭載しています。

 

自動車のスズキさんと組み、東京モーターショーに「エブリイ どこでもベビールーム with コンビ」というコンセプトカーも出展しました。多くの自治体が使っているエブリイが、災害時、おむつを替えたり、授乳したりするベビールームに早変わりするんです。

こういったコラボの機会に恵まれるたび「コンビ」のブランドがいかに有用か、ということを痛感します。子供の声にならない声に耳を傾け続けてきたからこそ、様々な企業とご一緒できるのだ、と。

五嶋啓伸(ごしま・ひろのぶ)
'61年、静岡県生まれ。'84年に愛知学院大学商学部を卒業し、大正製薬へ入社。'92年にコンビへ転職し、'95~'98年はフランスにて勤務。その後、経営企画室長、執行役員ベビー営業本部ベビー営業部長兼営業推進室長、取締役常務執行役員ベビー事業本部長等を経て'14年に代表取締役社長に就任、以来現職

『週刊現代』2020年4月11・18日号より

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/