物怖じすることなく、人が大好きなトイプードル

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

保護犬というと、人が苦手で慣れるまでに時間がかかる、と思っている人も多いようです。もちろん、そういう動物も多いですが、そうではないタイプもいます。今日紹介する「おつじくん」もそんなタイプです。

人によく慣れていて、預かりボランティアさんのおうちにも初日から物怖じするそぶりもなかったといいます。

写真/ミグノン
名前:おつじくん
年齢:8-9歳
性別:男の子
性格:人なつっこくて、毎日楽しい甘えん坊です

元気で明るくて甘えん坊。とってもうれしくなってしまうと少し興奮することもありますが、しつこくはせず、放っておくとベッドでおとなしくしています。

お散歩のときも、他の犬に会っても吠えません。上手にお互い匂いを嗅ぎ合って挨拶します。特に小さい女の子の犬には親切というジェントルマンです。優しくって、よいこで、楽しいおつじくん。きっとその魅力にハマってしまうはずです。

写真/ミグノン

おつじくんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。