# 新型コロナウイルス

コロナ在宅中、英語力を伸ばす「方法」とおススメ「映画&ドラマ」12選

英語音声&英語字幕を繰り返し観るだけ
町田 雪 プロフィール

英語上達に役立つ「3つの方法」

1つは、映画レンタル・ショップ(当時はNetflixも配信ではなく、封筒でDVD送付していた)で、好きな映画を借り、英語音声&英語字幕で繰り返し観ること。

初めて観る映画の場合、最初から字幕に集中すると物語に入り込めないため、まずは何も考えずに通しで見る。その後、感情移入できるシーンや、かっこいいと思ったシーン、聞き取れなかったシーンに戻り、字幕付きで繰り返す。そして、好きな台詞を何度も声に出して言ってみる(感情を込めて、ひとり演技)。このパターンをひたすら繰り返した。

2つ目は、深夜トーク番組を見ること。米国では毎晩、各ネットワーク局が人気コメディアンを司会に据えた深夜トーク番組を放送している。内容は、社会情勢や政治ネタをジョークやコントにしたもの、旬なセレブをゲストに迎えた対談などだ。

いまや、ほとんどのジョークに笑えるようになったが、1年目はジョークがまったく理解できずに笑えなかった。これは英語力不足だけでなく、米国の文化や社会、政治になじみが薄かったからでもあると思う。

深夜番組でなくても、コメディアンのトークには旬な話題や言い回しが多く出てくるため、配信サービスなどでスタンドアップ・コメディ番組を英語音声&字幕で視聴するのもいいかもしれない。

photo by iStock
 

3つ目は王道ながら、家ではCNNなどのニュース、車のなかでは英語のラジオをいつも流しておくこと。内容が聞き取れなくても気にせず、いつも耳が英語に触れている状態にしていた。

これは、抑揚やアクセントを無意識に刷り込み、旬なボキャブラリーを自然と覚えることに役立ったと思う。今は特に、世界共通の話題が多いため、日本でも、CNNなどのニュース番組がいつもより身近に感じられるのではないかと思う。

この3つのことは、あれから17年経った今も、日常的に続けている。映画もドラマも、家で観るときには英語字幕をつけており、深夜トーク番組は学びの宝庫、CNNやラジオの垂れ流しも耳の訓練だと思っている。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/