はごろもフーズ「サラダシーチキン」

はごろもフーズ「サラダシーチキン」が筋トレのお供に最適な理由

オヤジのコンビニ食ダイエット(3)

本格グルメから食の豆知識まで、幅広く“食”に関する情報を取り上げる「おとなの週末」から、40代独身オヤジのダイエット法を紹介!

ライターの太田日向(おおた・ひなた)氏は、食生活の8割がコンビニという40代独身男性。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功した。

コンビニ食品と立ち食いそばを食べ続け、それでもダイエットに成功した彼が紹介する、最強のコンビニ食とは――。

 

シーチキンを丸かじり?

高タンパク&低脂質で、ダイエットや筋トレを頑張る人を中心に大ヒットした「サラダチキン」。2017年、市場規模は2014年の約5倍に急成長し、なお拡大傾向が続いている。

このサラダチキンだが、高タンパクな食材はチキンだけじゃない。ということで今回は、はごろもフーズの「サラダシーチキン」を紹介する。

はごろもフーズ「サラダシーチキン」
開けてみると、こんな感じ

普通の「シーチキン」は、サラダにトッピングしたり、料理に使いやすいように、マグロをフレーク状にした缶詰が多いが、「サラダシーチキン」はサラダチキンのように、開封してガブッとかぶりつけるような真空パックを採用している。

ステーキ状の塊肉なので、サラダチキンのように食べ応えもあり、オイル無添加なので1袋あたりわずか63キロカロリーとヘルシー。

独自製法により、しっとり柔らかい食感で食べやすく、飽きがこないあっさりとした味つけもいい。

ちょっと淡白すぎる気もしたので、数種類のフレーバーをローテーションして食べられるようにしてほしいものだ!