現在の肩書きは、芸人兼ソロキャンプYouTuber。「ヒロシです」からはじまる自虐ネタで大ブレイクし、今では趣味で楽しんでいるキャンプの様子を動画配信するなど新たな活躍の場を広げるヒロシさん。昨年11月に発売した著書『ひとりで生きていく』は重版を重ね、さらに自身のYouTubeチャンネル「ヒロシちゃんねる」の登録者数は66万人を突破した。

このインタビューを実施したのは2020年2月のこと。GWに向けた「ひとりキャンプ」の取材をしたつもりが、公開前に新型コロナウイルスの感染拡大となってしまった。緊急事態宣言が出され、外出自粛要請で、キャンプ場に行くなんて無理。このインタビューもお蔵入りか……と思ってテープを聞き直すと、なんと今こそ必要な「ひとりの楽しみ方」も語られていた。事態が収束してキャンプが楽しめるときのために、ソロキャンプの楽しみ方をお伝えする

インタビュー・文/長嶺葉月

他人の価値観なんてくそくらえ
“こうしなきゃ”から抜け出せばいい

キャンプ場に行かなくても、家のベランダに机と椅子を置いて、そこでコーヒーを飲むのでも立派なキャンプなんですよ

ーーヒロシさんがソロキャンプについて語っているときに出た言葉。インタビューしたのは今から約2カ月半前。まさか新型コロナウイルスの影響で、このような状況になるとは思いもしなかった頃。だが、ヒロシさんのこの提案は、自宅で過ごす時間を楽しむ方法のひとつとして参考になるのではないだろうか

「もし、初心者の女性がソロキャンプをするとなると危険なこともあると思うので、もっと手軽な話をすると、ベランダで楽しむのもアリですよ。外用の机と椅子をベランダに置いて、そこで木の器に盛りつけたパスタを食べたり、コーヒーを飲んだり。どこかに無理やり出かける必要はないんです

僕もソロキャンプを始めたときに、新しくテントを買ったんですが、仕事が忙しくて全然キャンプに行けなかった。だから、部屋の中にテントを張りました。そのテントの中に寝袋を入れて寝たり、家の電気を消してランタンの光で過ごすのも楽しかった。楽しみ方なんて独りよがりでいいんですよ

ーー少し創造力を働かせれば、できる範囲で楽しめるキャンプもあるようだ。では、キャンプ場に出かけてキャンプをしたいと思ったら、ビギナーは何から揃えればいいのか?

「何を揃えればいいんですか?って僕にいま聞きましたよね。いいんですよ、自分で決めて! もし僕がオススメしたものがあったとして、それを揃えられないってなったら、キャンプができないなぁと終わってしまう可能性もあるでしょ? だからカタチにとらわれないで自分の欲望で動きましょう。大事なのは『キャンプで何をしたいのか?』ってこと。やりたいことによって必要なアイテムも変わってきます。

一般的なイメージだと、バーベキューをしたり、焚き火をしたいのかもしれない。でも、一気にカタチにするんじゃなくて、外で一人でコーヒーを飲んでみることから始めるのもいい。コーヒーもまずはお湯を入れた水筒とインスタントコーヒーだけ持っていく。それが楽しいと思ったら、次はバーナーとケトルを買って、今度は外でお湯を沸かしてみる。カップラーメンを食べてもいいよね。食べた後、寝っ転がりたいならマットを買い足して……と少しずつアップデートしていけばいい。100均でも十分道具は揃えられますよ。場所だって、家の近所のきったねぇ川沿いでいいんですよ

YouTube「ヒロシちゃんねる」より