photo by Gettyimages
# 新型コロナウイルス # 日本株

コロナショックで、世間が騒ぐ以上の「社会的危機」が到来していた…!

あなたに「信頼できる人」はいますか?

コロナ危機で広まる「相互不信」の恐ろしさ…!

新型肺炎の脅威が世界に広がる中で、相互不信が広まっていることは否定できない事実である。

photo/gettyimages

何しろ、自分身の周りの他人だけではなく友人・知人家族でさえ危険なウイルスを保有している可能性があるのだ。

味も素っ気も無い話だが、生物学においてキスやセックスは「体液の交換」と定義づけられる。つまり、「感染症を持っているかもしれないあなたと接触して体液を受け入れてもいいですよ」という重大な意思表示なのだ。

別に堅苦しい説教をするつもりはないが、今回の新型ウイルスはAIDS以上に世界中の人々の性行動を変えるかもしれない。もちろん男女間だけではなく、握手やハグなどの習慣に影響を与えることは十分考えられる。

もちろん、どのような人々も偏見なく受け入れる姿勢は立派だが、相手がどのような人物であるかを見極めないで「見境なく」付き合えば、某国首相夫人のようにメディアを常に賑わすだけではない。場合によっては命の危険にさらされるリスクがあることを肌身で感じた人々が多いはずだ。

 

そこで、そのような環境下でもお互いに信頼し助け合うことができる人々をどのように見つけ、関係を維持していくべきかについて考えたい。