病院後は、やさしくフォローが必須です

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

今日紹介するのは、何度かこの連載でも登場したノルウェージャンフォレストキャットのミックスの多頭飼育崩壊の現場から来た通称「ジャン」ファミリーの「モアジャンさん」です。

猫の中では大型でモフモフ感も満載なノルウェージャンフォレストキャット。その血を引いているだけあって、モアジャンさんのモフモフ度もかなりのもの。そのため、まん丸に見えますが、決して太っているわけではなく、体重は4.6kgぐらいと標準的です。

写真/ミグノン
名前:モアジャン
年齢:7歳
性別:女の子
性格:人間が大好きで、甘えん坊

性格はとっても穏やかでマイペース。おっとりさんかと思うとたまにハンター的なお転婆さもみせてくれます。かなり慣れてきましたが、多頭飼育崩壊の現場で育ったので、人が少し怖いところがあります。でも、ブラッシングが大好きで、今は朝は人の手で、夜はブラシでケアしてもらうのをとっても楽しみにしています。

どの猫もそうですが、苦手なものは病院。でも、モアジャンさんは相当嫌いで、病院から帰ってきた後は、心が見えるほどしょんぼり状態に。なので、やさしくフォローしてあげてください。

写真/ミグノン

モアジャンさんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。