photo by iStock

コロナで在宅勤務の人、必見! ダラダラ仕事をしてしまう理由とは?

石田衣良「大人の放課後ラジオ」
仕事、恋愛、不倫、家庭、将来…、大人になっても悩みはつきもの。そんなトラブルを抱える大人たちの赤裸々な質問に、作家・石田衣良が答える「大人の放課後ラジオ」。今回の相談者は、仕事の手を付けるのが遅い35歳の社会人です。

相談者は35歳男性です

早川:今日は35歳の男性から相談がきています。僕は「筋金入りのダラダラ人間」です。

たとえば金曜日の12時が〆切の仕事があったとします。最初は月曜日からコツコツやろうと思うのですが、明日でいいやと後回しにして遊びに行ってしまいます。次の日もネットニュースを見たり、違う仕事をしたりして全然取り掛からず、木曜日の終わり頃から焦りはじめます。結局、前日夜中まで残業してようやく終わらせます。

次こそは余裕をもって仕事終わらせようと誓うのですが、毎回懲りずに繰り返してしまいます。この性格は直らないのでしょうか。

photo by iStock

石田:ハハハ。

早川:衣良さんに訊くべき質問なのか分からないですが…笑。

石田:このラジオを聞いている人はみんな言ってると思いますよ、「俺もそうそう」って。これが日本人の普通の仕事のやり方なので、全然ダラダラ人間じゃないです。日本人ってそういうものなんです。なので気にせず、毎回最後に頑張って普段はダラダラしていてください。

 

早川:一発回答で終わりじゃないですか。

石田:でも本当にそうだと思うよ。これ直らないよね、何をやっても。