お絵かきが苦手な子でも楽しめる 
「スポイトアート」

画像提供/@yoruko_3_8_WtL
スポイトアート
スポイトで色水を垂らし時々ティッシュオフするだけ

簡単!絵心センス不要!手を汚しにくいお絵描き

色水が弾けて出来た水跡
混色で生まれる新しい色
滲みのグラデーション

インテリアにもなる素敵な一枚を親子で描いてみませんか?

@yoruko_3_8_WtL>該当ツイートはこちら

色鉛筆やクレヨンでのお絵描きがあまり得意でなく、すぐに描くのをやめてしまうという娘さん。手先の器用さや絵の上手い下手など関係なく楽しめる描画方法を考えていた時、たまたま100円ショップに売られていたスポイトと絵の具を見て思いついたというこのアイディア。

普段のお絵描きだとちょっと線を描くとやめてしまっていた娘さんが、なんとこの「スポイトアート」だと、描き始めから完成までの約1時間、熱心に画用紙に色水を落としたりキラキラの折り紙を貼り付けたりと、お絵描きに没頭したのだそう…! 

お絵かきが苦手…というお子様をお持ちの方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

-AD-


 クリアファイルで妖精に大変身!

画像提供/@kinopinon
クリアファイルで妖精の羽根を娘と作ってみました
つける前までは自分で背中に当てたりしてテンション上がってたんだけど、つけてからは無反応
見えないからかな。
実物はラメラメですっごくキラキラしてるよ

@kinopinon>該当ツイートはこちら

娘さんが最近よく見るアニメの主人公に羽が生えていたことから、身近にあったクリアファイルを使って、羽を作ってみたという投稿者さん。作った翌日から、自らつけてほしいと羽を持ってくるようになったそうで、鏡の前で自分の背中をチェックしたり、お尻をふりふりして喜んでいるそう!

クリアファイルにボンドをつけてラメを散らしたり、作っている過程も楽しんでいたという娘さん。羽をつけている時に「妖精さん、○○手伝って〜!」と頼んだら、いつもよりも張り切って手伝ってくれるかもしれませんね。