1.体を締め付けない

Photo by iStock

春に大事なのは「体を締め付けるファッションをしない」ということ。
少しきつめのパンツを履くとか、やる気を出すために髪をきつめに結ぶというのは、実は今の時期、NGです! 春は巡りを良くするために、髪は縛らずほどいて、着るものもゆったりしたファッションを心がけると◎。

特にブラジャーなどの下着類で私たちは少しでも寄せて、あげて、と締め付けてしまいがちですが、今の時期お家におこもりするときは、締め付けずゆるっとした開放感のある着心地のものを選びましょう。

髪が長くて作業の邪魔になるからどうしても結びたい、という人はキュッと結ばずにゆるっとまとめることがおすすめです。

「ゆるふわ」で春を楽しみましょう! キーワードは「解放」です。

2.昼まで寝ない&
着るものでON/OFFの切り替えを

Photo by iStock

春はどんなに夜遅くまで起きていたとしても早起きすることが開運行動に繋がります。お休みだったり、リモートワークをしていると生活習慣が乱れがちですが、この時期、朝起きることだけは意識して続けましょう! 

また、人に会わないからといってパジャマのままで日中過ごすのは運気を下げるNG行動。着るものって普段は気がつかないけれど、実は自分の心に大きな影響を与えているもの。

朝起きてパッと着替えることで行動のスイッチが入るし、反対に夜パジャマを着た時には寝るぞ、という良いスイッチの切り替えになります。

いつまでもダラダラとパジャマでいるとなかなかスイッチが切り替わりません。家にずっといるとメリハリがつきにくいので、着るもので陰と陽のスイッチングをするのがおすすめです。