無人島だったら、上手くいってたかも

花は、キャラや職業は勇ましいが、恋愛においてはかなり女性的。男性に社会性を強く求めるタイプだ。これまでも、テラハに経済力と協調性を兼ね備えたアスリートが現れると、初日から目がハートになっていた。プロバスケットボール選手の凌しかり、新メンバーでプロサーファーで実業家の玲生(れお)しかり。

よく気が利き、女性メンバーたちから好感を集めている玲生〔PHOTO〕iStock

そして、経済力も協調性もあまりなさそうな快のことは、最初は全く恋愛対象として見ていなかった。が、2人で出掛けたり、なぐさめてもらったり、花は魅力的だとほめられたりしているうちに、ときめきが芽生えた。

まぁつまり、花と快は、無人島で2人きりで暮らしたら、たぶん上手くいった。無人島じゃないから、うまくいかなかったし、花の気持ちは急降下した。

一対一で人間同士として向き合っているときはうまくいっていても、比較の対象になる経済力や協調性のある男性がそばにいたり、それが欠けている男性を一緒にディスりまくる女性がそばにいたりすると、恋の花が超高速で散っていくのは普通にあるということだ。男性に社会性を強く求める女性なら。「やっぱりあの人って社会性ないんだ」「無理かも」「やめよう」と。

花と一緒に快をディスりまくっていた、IT企業勤務でグラビアモデルの夢〔PHOTO〕テラスハウス公式Facebookより