●「学ばせていただいてありがとうございます」と言う

今回の試練など、ネガティブに見えることでも、「全ては学び」という教えがあります。パートナーにイラッとすることを言われたら、「学ばせていただいてありがとうございます」と真顔で言うのはいかがでしょう。相手は一瞬ひるみ、おとなしくなってくれることでしょう。

〔PHOTO〕iStock
-AD-

●パートナーが人間だと思うと苛立ってしまうので、細胞の集合体として捉える

人体は推定37兆個の細胞からできています。今、最も大切なのは免疫システムを司る細胞たち。白血球のT細胞やB細胞、樹状細胞といった細胞に感謝をすることで心穏やかになります。「今日も夫(妻)は咳をしなかった。免疫細胞のおかげです。ありがとうございます」と……。まだ感染していない場合は、そのことに感謝して、相手の免疫力の高さをほめたたえることで、ポジティブな空気になります。

=====

試練を乗り越えた世の夫婦やカップルが、さらに絆を深めることを陰ながらお祈りいたします。感染してしまった場合は、相手の細胞に愛を送りましょう。きっとポジティブな方向に進みます。