Photo by iStock
# サブスク # 家電

外出自粛の今こそ知りたい、「家電サブスク」おトクな始め方

「価格」だけで選んではイケナイ?

新しい家電の購入スタイル

新生活に欠かせない家電製品の数々。冷蔵庫や洗濯機といった大物から、トースターや炊飯器、などの出来れば欲しい家電まで様々なアイテムがある。

とはいえ、新型コロナの影響で外出自粛、さらに各地で店舗の休業要請が実施される状況下、外出して買いに行くのは難しい。そんな中、この家電製品の入手方法に大きな変化が訪れているのを御存知だろうか。今回はそんな家電購入の最新事情を紹介しよう。

Photo by GettyImages

これまで家電製品を購入するときは、大手家電量販店に行くのが定番だった。ロードサイドにはヤマダ電機をはじめとする郊外型の家電量販店が並び、都心のターミナル駅にはヨドバシカメラやビックカメラなどカメラ系の家電量販店が出店している。

また、ネット通販での家電購入も当たり前になりつつある。小型の家電製品はもちろんのこと、冷蔵庫などの大型家電もネットでやり取りすることが増えている。ただし、これらに共通するのは全て購入しているということだ。

 

そこで、新しい家電の購入スタイルとして注目を集めているのが、「サブスクリプション方式」だ。

サブスクリプション(以下、サブスク)とは一定額の利用料金を継続して払うことで、その製品やサービスを使う権利を得る仕組みを指す。パソコン向けのサービスやアプリで採用されることが多く、近年では自動車や洋服など、様々なジャンルでこのサブスク方式が広がっている。そして、家で使う家電にもこの方式が増えているのだ。