# 恋愛 # 婚活

“コロナ時代の婚活”の切り札!「オンラインデート」の楽しみ方

こんなときこそ、ピンチをチャンスに
三島 光世 プロフィール

こまめなやり取りで縁をつなぐ

まだ関係が浅い場合には、SNSなどで細かくやり取りをするのがいいでしょう。具体的には、LINEやメールで日常のたわいもないやり取りを行なってください

しかし、最近は、LINEやメール、電話が苦手という人も多いようです。たわいもないやり取りが行えない、行う必要がないと思ってしまう人もいます。ただ、付き合っていない関係だからこそ、この小まめなやり取りをしてほしいんですね。

 

私自身もLINEはほぼ行わないので、日々のたわいもない出来事を伝える必要ある?と思うのですが、今はいつもとは状況が違うという意識はもったほうがいい。お互いを知るためにも、小まめにやり取りを行いましょう。

では、どんな連絡をすればよいのか?

たとえば、外出ができないので、一人の時間が多くなるでしょう。本を読んだり映画を見たりすることもできると思うのです。その感想を述べあったっていいでしょう。

Photo by iStock

まずは、お互いが何に興味があるかを知ることからはじめましょう。

また、自分のことばかりを伝えるのではなく、相手に興味があると伝わるように話題をふるのを忘れないことです。

これは実際に、女性からの愚痴でわかったことですが、男性が一方的に自分の好きなことだけを伝えてきて、彼女の好きなことを知ろうとしないことにがっかりしたと言っていました。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/