# 借金

なぜ知らない間に借金が増えるのか? 「リボ払い」に潜むワナ

「自動リボ」にもご注意を
福田 亮 プロフィール

「自動リボ」になっていませんか

また、カードを作るとき、最初から自動リボを設定されていることもあるので注意が必要です。

Photo by iStock

「自動リボ払いにしない」にチェックを入れなければ自動リボになってしまうという設定の契約書にサインした場合、自覚なく自動リボを利用している可能性もあります。また、自動リボにするとボーナスポイントが付与されることが多いため、よく分からないうちにお得感に惹かれて自動リボ設定にしていたということも考えられます。

カードに自動リボの設定がされている場合、会計のレジで一括払いを指定しても、リボ払いになってしまいます。

自覚のない自動リボは本当に危険です。自分は一括払いで支払っているつもりでいるのに、知らない間に債務が増えていきます。債務がどんどん積み重なって限度額に達し、カードが使えなくなったとき、初めて気づくのです。自覚のないまま、50万円、100万円の債務を抱えているということに。

そうならないためにも、自分のクレジットカードの情報をしっかり把握しましょう。

カードの利用明細には、その支払いが一括払いなのか、分割払いなのか、リボ払いなのか必ず明記されています。また、支払い後の残債も書かれています。

数字がたくさん書かれているため、「面倒くさい」とその月の支払い額しか見ない人がいますが、これでは自分の債務を把握することができません。

毎月の支払い額が3万円で「これなら大丈夫だ」と安心していても、債務総額が100万円を超えていることだってあるのです。自分の債務状況をリアルタイムで把握しておかなければ、思いがけないちょっとした出費があったとき、たちまち支払いに困ってしまいます。

 

毎月のカード明細を見て、今現在、総債務がいくらあるのかを必ずチェックしましょう。

特に、リボ払いを利用している方は、毎月の支払い額が同じなので、明細を確認しない傾向にあります。これが、知らない間に債務が膨れ上がる大きな要因となっているのです。

取材・文/稲田和絵