2020.04.18
# 日本株

「コロナ後」の日本株、じつは「壮大なバブル相場」が来るかもしれない…!

二番底は恐るるに足らず…
広木 隆, マネクリ プロフィール

コロナ終息で経済は一気にV字回復へ…!?

であればV字回復の可能性はじゅうぶんある。

リーマン危機の処理に当たった元FRB議長ベン・バーナンキ氏は-つい数週間前はV字回復と言っていたくせに-米経済は第2四半期に30%を超えて縮小する恐れがあり、経済が立ち直るまでに数年かかる可能性があるとの見方を示したという。回復の見通しに関しては意見が割れている(当たり前である)。

photo by getty images

そうした中、日本の経済学の泰斗である林文夫・政策研究大学院大学教授が政府の緊急経済対策について提言をおこなっている。その提言内容はともかくも、最後のパラグラフを以下に引用する。

<コロナショックは、マクロ経済学でいう供給ショックの一種だ。供給ショックによる不況に対しては、需要刺激策は限られた効果しかない。しかもこのショックは感染が終息すれば確実に消失する。商品券やクーポンを配らなくても、終息後はリベンジ消費で飲食店や行楽地に人々が殺到する。経済は放っておいてもV字回復する。>(「政府コロナ緊急経済対策について」林文夫HPより抜粋)

僕の言葉では信じられないだろうが、林先生のような偉い経済学者が、「経済は放っておいてもV字回復する」と言っているのだ。傾聴に値するだろう。

 

今回のコロナショックでは、需要が消失したわけではない。抑制されているだけだ。

そして工場も店舗も閉鎖されているのでモノを作ることも売ることもできない。ただし、これも抑制されているだけだ。終息後はもとに戻る。

SPONSORED