いつも笑顔いっぱいな大型犬が苦手なものとは?

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

「こぼすくん」という名前から、水をこぼしたり、おしっこをこぼしてしまうの? と思われることもあるようですが、実は、ミグノンで保護している「ボスくん」という犬によく似ている小さな犬だから、「小ボスくん」というのが名前の由来だそうです。

こぼすくんは、熊本地震の震災保護犬です。地震の後、熊本で保護活動がパンクしてしまい、東京にやってきました。

写真/ミグノン
名前:こぼすくん
年齢:7歳
性別:男の子
性格:人間が大好きで、甘えん坊

こぼすくん、21kgもある大きな身体ですが、もう人間が大好き。手や顔をペロペロと舐めまくって愛情表現をしてくれます。オスワリ、マテ、お散歩も上手にできます。いっも笑顔で楽しそうにしているところもこぼすくんの魅力です。

ただ、苦手なものがふたつあります。電車と犬。電車は音がするだけで怖がってしまいます。また、人間はあんなに大好きなのに犬は苦手で興奮してしまうので、近づけないように注意してください。苦手なものが近くになければ、いつも笑顔で超甘えん坊に過ごせます。こんなこぼすくんの特性を理解して寄り添ってくれる人をお待ちしています。

写真/ミグノン

こぼすくんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。