兄弟と次々離れ離れに。でもそれが人馴れに

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

猫は犬に比べて、警戒心が強い動物です。特に、保護された動物たちは、前の環境下によっては、まったく人馴れしていないこともあります。今日紹介する「みーくん」も保護された当初は、人が怖くてトイレもドキドキしながらしていました。

みーくんは、3匹で保護されました。みんなキジ白のハチワレくん。ひーふーみーから、「ひーくん」「ふーくん」「みーくん」と名付けられました。小柄のひーくんは、早めに譲渡が決まり、ふーくんとみーくんの生活が始まりましたが、保護されて1年後、ふーくんは虹の橋を渡ってしまいました。

写真/ミグノン
名前:みーくん
年齢:推定7-8歳
性別:男の子
性格:慎重派ですが、遊ぶの食べるの大好き

兄弟の中で残ってしまったみーくんですが、ふーくんがいなくなってから人にすこしずつ主張できるようになって、甘えたり撫でてもらったりという距離も少しずつ縮まっていきました。気軽に抱っこしたり、という感じではありませんが、気づくと近くで丸くなっていたり、なんてことが思わずうれしくなってしまう、猫好きには堪らない感じの接近術を心得ている猫ともいえます。

時間をかけて、そんなみーくんとの距離の縮め方を楽しんでいただける方と暮らせると、みーくんも幸せになれるかと思います。

写真/ミグノン

みーくんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします