『半沢直樹 2 ロスジェネの逆襲』『半沢直樹 4 銀翼のイカロス』より

【無料公開】半沢直樹らバブル世代は今や会社の「ごくつぶし」なのか

短期連載③今度の舞台は証券会社だ!

2020年、TBSドラマ『半沢直樹』がスタートする。「やられたらやり返す…倍返しだ!」のセリフで社会現象となった人気作の続編。原作となるのは、池井戸潤氏の『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』の2作品だ。

ドラマの放送を記念して『ロスジェネの逆襲』の1章を短期連載でお届けする。更新は毎週日曜日! ドラマの予習復習にも。

 
 

『ロスジェネの逆襲』公開中のエピソード

あらすじ

経営難のホテルチェーンを見事立て直した半沢直樹。しかし、出る杭は完膚なきまでに打たれるかのごとく、すぐさま子会社・東京セントラル証券へ出向の辞令が。出向先へ転がり込んできた、有名IT企業による買収話。難易度の高い案件ながら、もし首尾よく買収に成功すれば巨額の収益が見込まる。その利益に目を付け案件を分捕りに来たのは、まさかの親会社・東京中央銀行だった……! 能力はあるも、どこか世間を倦み、上司への失望を隠せない若いロスジェネ世代とともに、半沢は卑劣な親会社のエリートたちに戦いを挑む。人事が怖くてサラリーマンが務まるか!

▼試し読みの続きが気になる方はこちら

『半沢直樹 3 ロスジェネの逆襲』 (講談社文庫) 池井戸潤著
※電子書籍版 ダイヤモンド社