poradaのSERENAチェア

世界で最も美しい木の家具を造ると称されている、イタリアの家具ブランド、ポラダ。木目の美しい無垢の木を厳しく選定し、木の特性を知り尽くしたブランドだからこそ為せる繊細な加工技術と仕上げの美しさはほかを圧倒するほど。ブランド存続のためには木材の調達が不可欠として、フランスに森を所有し、材料の一部は自らが植林した木材を使用。環境保全とトレーサビリティーにも配慮し、製造の際に生じた残材は廃棄せずにサーマルリサイクルなどに活用している。¥220000/アクタス☎03-5269-3207

TECTAのM45デスク

マルセル・ブロイヤーが1932年にデザインしたM45DESKは、入社して最初に欲しいと思った家具で、以来ずっと愛用している。「美しいものの価値は100年経っても変わらない」という理念が納得できる。¥397000/アクタス

Sika DesignのFRANCO ALBINIスツール

デンマークの老舗家具ブランド、シカ デザインは、時代のパイオニアであるヨーロッパの建築家やデザイナーの家具を、高い技術力を元に復刻していることでも人気。なかでも、籐の強度と耐久性に着目し、モダニズムと伝統的な職人技を組み合わせるフランコ・アルビニの代表作がこちら。生育が早く、軽量で、経年美化する籐素材を使用し、普遍的なデザインで永く愛用できる家具は、環境に負荷が少ないもの。籐は気泡の多い素材で周りの温度となじむため、一年中気持ちよく使える。スツール¥37000/アクタス☎03-5269-3207

村野藤吾の照明

戦後のモダニズム建築の旗手、建築家、村野藤吾が自らの建築作品に合わせてデザインしたもの。幾何学模様の極細の枠に和紙を貼ったデザインは、伝統的な職人技を継承していくという意味でも価値のあるもの。私物