黒があまり似合わない場合はどうすればいい?

就活スーツの黒が強すぎて負けてしまいがちなのは、春・夏タイプの人。このタイプは、黒を着るとお顔に影ができて、疲れたように見える場合があります。黒に強いこだわりがなければ、ネイビーやグレーと比較して、より好ましい印象になる色を選ぶとよいでしょう。後述する、お顔にできる影を和らげる動画撮影のテクニックも参考にしてみてください。

(夏タイプ)パステルカラーやスモーキーカラーが似合う
●特徴
・日焼けしても、あまり黒くならない
・黒目と白目の輪郭はソフトで、穏やかな眼差し。瞳の色が明るいので、瞳孔はよく見える
・髪の色は、ソフトな黒からこげ茶で艶消しの感じ
・顔の印象は、清潔で涼やかな印象、しっとりとして優しい印象
・芸能人で言うと…戸田恵梨香さん、宮崎あおいさん、神木隆之介さんなど
●似合う色
スーツ:グレイドネイビー、ブルーグレーなど、スモーキーな色が似合う
シャツ:柔らかな印象のソフトホワイト。はっきりとした白は強すぎ、黄味をおびた白は顔色が悪くなりやすいので注意

春・夏タイプに似合う色リスト

(春タイプ)ミルクティーのようなベージュ、カラフルな花々の色が似合う
●特徴
・日焼けすると、赤くなってすぐさめる。
・瞳の色は明るめで、黒目と白目の輪郭ははっきりしている。少女漫画のキャラクターのようにキラキラしている。
・髪の色は、こげ茶から明るい茶色で艶がある。
・顔の印象は、フレッシュであどけなさが残る、健康的ではじけるような印象
・芸能人で言うと…新垣結衣さん、高島彩さん、小池徹平さんなど
●似合う色
スーツ:ライトクリアネイビー、ライトウォームグレーなど、明るく柔らかい色が似合う
シャツ:クリアに発色する黄みがかったアイボリーホワイト。はっきりした白では強すぎて、疲れたように見える