サステナビリティとブランド戦略の統合をテーマに、世界13ヵ国14都市(2019年度)で開催されているグローバルコミュニティ「サステナブル・ブランド」の国際会議が、2月19日、20日と2日間にわたり、パシフィコ横浜で開催されました。日本での開催は今年で4回目。近年注目を集めるSDGsの影響もあり、回を重ねるごとに規模を拡大。企業・団体を代表する231人を超えるスピーカーが登壇、その演説を聞きに約3300人の参加者が訪れました。広い演説会場はどのセッションもほぼ満席。立ち見の人も多く、質疑応答では積極的に手を挙げる学生の姿も見られました。

「サステナブル・ブランド国際会議」って?

2006年にアメリカ・カルフォルニア州でスタートした「サステナブル・ブランド国際会議」。一体誰がどんな目的で行っているのか? 2015年にアメリカで行われた国際会議に出席し、その翌年には日本での開催を実現させた株式会社博展 鈴木紳介さんにお話を伺いました。

「企業を変えるには、消費者からのメッセージが何よりも大切だ」と語る鈴木さん。

「2015年、ちょうどSDGsが国連サミットで採択される約4ヵ月前にはじめてこの会議に出席しました。世界各国から約1500人もの人たちが集まっていたのですが、サステナビリティに関わる問題について議論するというよりも、ネットワーキングに近く、企業同士が共創することによって、今向き合うべく課題を解決していこうという機運の高まりを感じました。目的は、持続可能な社会を作りながら、企業としてきちんと利益につなげていこうというもの。日本に取り入れることで、さまざまな企業がたくさん集まって共創するプラットフォームになればと思っていました。



企業が積極的になるためにも、消費者のみなさんにはサステナブルな商品やシステムに対して、もっとわがままになって欲しいんです。例えば、『こんなものが欲しい!』『エシカルな商品は高い。もっと安ければ……』など、要望をどんどん発信していけば、メーカーの目に止まる。そして、メーカーは、その要望に応えるべく企業努力を重ね“売れるもの”を作る。そうすれば結果的に、消費者も企業もお互いがハッピーになれる。世の中をもっとよくするために、今必要なのは、消費者から発信するメッセージなんです。」

メインスピーチには、国内外から集まった錚々たる顔ぶれが登壇!

世界各国の企業が一丸となり、サステナブルな社会実現に向けての取り組みと意気込みを語ったメインスピーチでは、国内外のサステナビリティ有識者や、アパレル、化粧品、たばこメーカーをはじめ、先進ブランドの代表者20名が次々に登壇。世界共通のテーマ「グッド・ライフ」を実現するには、今何をすべきか。企業人、消費者へ向けた渾身のスピーチが、会場全体を熱く包みました。

サステナビリティへの取り組みを先駆的に行うアウトドアブランド「パタゴニア」企業理念ディレクターを務めるヴィンセント・スタンリーさん。

メインセッションのスピーカー一覧はこちら。

2月19日(水)

「ジェネレーションZと次世代の経済」
・NPO法人 UMINARI 代表理事 伊達敬信氏
・慶應義塾大学 映像作家/ジャーナリスト 小西遊馬氏
・横浜市副市長 小林一美氏

「Delivering the Food Life」
・Sustainable Brands Founder & Chief Executive コーアン スカジニア氏

「BEAUTY INNOVATIONS FOR A BETTER WORLD」
・株式会社資生堂 代表取締役社長兼CEO 魚谷雅彦氏

「KireiLifestyle Plan:人びとのよりサステナブルなこころ豊かな暮らしのために」
・花王株式会社 ESG 部門統括 執行役員 デイブ マンツ氏

「『よく生きる』を社会へ『よく生きる』を未来へ」
・株式会社ベネッセホールディングス 代表取締役 社長 安達 保氏

「社会課題解決のためのイノベーションをどう生み出すか」
・SBサステナビリティ・プロデューサー 
 足立直樹氏
・セイコーエプソン株式会社 取締役 常務執行役員 技術開発本部長 CTO 小川恭範氏

・オムロン株式会社 代表取締役 執行役員専務 CTO 宮田喜一郎氏

「PMJが日本マーケットとしてサステナビリティ戦略を打ち出す意義と挑戦」
・フィリップ モリス ジャパン合同会社 職務執行役副社長 井上哲氏

Sustainable Brands Japan Country Director 株式会社 博展 鈴木紳介


2月20日(木)

「Patagonia’s Journey Toward Responsibility」
・Patagonia ヴィンセント スタンリー氏

「『真のグローバル企業』に向けて」
・株式会社ブリヂストン 代表執行役 CEO兼取締役会長 津谷正明氏

「The Hero Trap –How to win in a post-purpose
market by putting people in charge」

・Goodvertising Agency Thought-leader,author,sustainability advocate&marketing guruトーマス コルスター氏

【パネルセッション】
「企業と消費者で進めるグッド・ライフの実現」
・SBサステナビリティ・プロデューサー 足立直樹氏
・サントリーホールディングス株式会社 執行役員 コポレートサステナビリティ推進本部長 福本ともみ氏
・アスクル株式会社 取締役 BtoCカンパニーCOO兼CMO 木村美代子氏
・イオン株式会社 執行役 環境・社会貢献・PR・IR担当 三宅香氏

「EVを活用した災害支援:台風15号の経験からの学び」
・日産自動車株式会社 日本事業広報渉外部 担当部長 大神希保氏

「脱炭素社会に向けてのチャレンジ」
 ・Vancouver Economic Commission Asia Pacific Centre Executive Director Joan Elangovan氏
・横浜市 温暖化対策統括本部 本部長 薬師寺えり子氏
・SBアカデミックプロデューサー 青木茂樹氏

「次世代育成とESD」
・学校法人 渋谷教育学園 理事長 田村哲夫氏

Sustainable Brands Japan Country Director 株式会社 博展 鈴木紳介氏