ミルク授乳で、命を救われた猫さん

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

以前、おもしろい柄の猫さんで紹介した「かりゅちゃん」といっしょに保護された兄妹猫の「つぶてくん」です。手のひらよりも小さいサイズで、産まれてすぐに保護されたつぶてくんたち。つぶてくんと同じ茶トラ柄の猫さんは残念ながら助かりませんでした。子猫のケアはとても大変で、ケアをしても残念ながら命を落としてしまうケースも少なくないのです。

撮影/山内信也

名前:つぶてくん
年齢:約1歳半
性別:男の子
性格:穏やかなのに、譲渡会では緊張ぎみ

いっしょにミルクで育ったのに、兄妹で性格は微妙に違います。姫気質のかりゅちゃんに比べて、つぶてくんはおっとりのんびりさん。いつものほほ~んとした顔をしているのですが、なぜか譲渡会になると、顔がキリリ! 別人のような強気の顔に変わってしまい、ちょっと損をしてしまいます。

下の写真は、よちよちとひとりで歩けるようになった頃の写真です。

写真/ミグノン

つぶてちゃんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください。

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします