健康が心配だったのが嘘のような元気モード

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

今日紹介するのは、「山たまおくん」です。老犬のチワワミックス犬です。保護された当初は、心臓が悪くて、皮膚も悪くてガリガリにやせていました。さらに、停留睾丸と会陰ヘルニアもありウンチを掻き出してあげないといけませんでした。去勢手術と会陰ヘルニアの整復手術でいまでは自力で排泄できるように。毛並みモコモコにかわいく変わってきました。お薬入りのご飯もバクバク食べてくれるので、元気にシニアライフを満喫し始めているたまおくんなのです。

撮影/山内信也
名前:山たまおくん
年齢:推定12歳
性別:男の子
性格:人間が大好きで、ダメよも理解できます

保護されたとう当初は健康面が心配された山たまおくんですが、食欲も旺盛で、今では心臓のお薬は飲んでいますが、シニア犬とは思えないほど元気いっぱいです。

人が大好きで、着いてくる健気さと笑顔は、何とも言えない可愛さがあります。たまおくんの老後に楽しい時間をたくさん与えてくれる人を待っています。

写真/ミグノン

山たまおくんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください。
電話でのお問い合わせはミグノンでは受け付けておりません。また、譲渡会開催中以外のペットサロンミグノンへのご連絡、訪問はご遠慮くださいますようお願いいたします。