Photo by iStock

家を買うなら「一戸建て」「マンション」どちらがおトク?

何よりも重要な「立地」から考える
中国・武漢から始まった新型コロナウイルスの感染拡大による経済活動への影響が心配されており、それは私たちの家計も例外ではない。こうした局面においてどのような基準で経済活動を行うべきか。家や車、保険などの大きな決断から、身近なことまでお金に関する選択を「コスパ」の観点から切り込んだ『コスパの神様』の著者であるファイナンシャルプランナーの篠原充彦先生に、先行きが不透明な状況下で誰もが気になっているお金の悩みについてうかがった。

あなたはどっち派?

「将来はマイホームを購入したいけど、一戸建てがいいのかマンションがいいのか」

Photo by iStock

もちろん、どちらも一長一短あります。仮に都心の駅前で「同じ立地に住む」ということであれば、たいていの場合一戸建ての方が価格は高くなります。また、「同じ価格帯で選ぶ」ということであれば、一戸建てを選択することによって、駅から離れたり、通勤時間が長くかかる郊外になってくるでしょう。

では、どちらを選んだらいいのでしょうか?

その前に、まず以下の項目に当てはまるものにチェックしてみてください。

・駅からの距離より広さだ
・小さい子どもがおり、騒音や足音が気になるので気を遣わないところがいい
・自分だけの城を持つのが夢だ
・住む土地にこだわりがあり、そこで骨を埋めたい
・掃除が得意で苦にならない
・転勤がない会社に勤めている
 

以上の項目に4つ以上チェックが入ったあなたは「そもそも一戸建て派」です。これはコストの問題というよりも考え方の問題なので、マンションか一戸建てかを迷うこともないでしょう。

ではチェックが4つ以下の方については、ズバリどちらが得か。マンションです!