Photo by iStock/一部画像はSBクリエイティブ提供
# 筋トレ

筋トレで肉体はもちろん「メンタル」まで強くなる科学的理由

「幸福ホルモン」まであふれ出す!
仕事で成果を出す、メンタルを強くする、異性からモテる、病気知らずの身体になる……。そんな夢をかなえてくれるのが、ずばり「筋トレ」だ。著書『科学的に正しい人生を変える筋トレ』を出版した谷口智一氏によれば、筋トレは肉体だけでなく、メンタルをも強くしてくれるという。その科学的なメカニズムを解説してもらった。

見た目がよくなり自信がつく

見た目を気にして、自分に自信を持てない人が多くいます。大人になってから身長を変えることはほぼ無理ですし、ナチュラルな方法で骨格や顔のつくりを根本的に変えることはできませんが、筋トレは体に確実な変化をもたらすことができます。

百聞は一見にしかずで、試しに「筋トレ ビフォーアフター」と画像検索してみてください。同一人物とは思えないほどの変化をした画像が次々と出てきますから。それはヒョロヒョロの体からゴリゴリになった……という変化だけでなく、太っていた人が劇的に痩せた、イケてない風の人がイケイケになったという例もたくさんあります。

総じて言えるのが、みんな「カッコよく」なっていること。ビフォーの姿に比べたら、みんなが確実にカッコよくなっています。

他人と比べる必要はなく、過去の太っていた自分、イケていない自分と比べればいい。そうすると、飛躍的にカッコよくなっていくのがわかります。ボディビルダーのようなゴリゴリの肉体になると、今度は指標や基準のようなものが変わってきますが、一般の人が筋トレをしてみることで「筋トレをやってダサくなった」ということはないでしょう。

 

さらに「顔つきが変わる」こともわかります。それは、無駄な贅肉が落ちただけでなく、「自信」がつくからです。自力で自分の肉体を変えたという成功体験があるからこそ、自信につながります。私も長年、ベストボディ・ジャパン(私が主催する肉体美を競い合うコンテスト)の審査委員長を務めていますが、ステージの上でポージングする出場者たちは、総じて自信に溢れています。