つらい環境から保護されたミックス犬

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

今日紹介する「ル・ニアちゃん」は、トイプードルのミックス犬です。以前ご紹介したことがあるトイプードルなど小型犬の多頭飼育崩壊の現場から救出されたと言われています。

ル・ニアちゃんは保護されたとき、鼠径ヘルニアと左前肢骨折がありました。すでに治癒済ですが、多少曲がってくっついています。さらに、保護時点で声帯が切られていたので、声を出して鳴くことはできません。ここからは想像ですが、繁殖目的に小さなケージに押し込められていたのかもしれません。

撮影/山内信也
名前:ル・ニアちゃん
年齢:推定7~8歳
性別:女の子
性格:誰とでも仲良くできる甘えん坊

色々と大変だったル・ニアちゃんですが、現在は預かりボランティアさんのうちで、ケアしてもらいながら楽しく生活しています。

人間が大好きで、大人でも子供でもすぐに仲良くできて甘え上手です。

今まで大変だった分、これからの時間に愛をたくさん注いでくれる方と出会えるのを待っています。

写真/ミグノン

ル・ニアちゃんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください。
電話でのお問い合わせはミグノンでは受け付けておりません。また、譲渡会開催中以外のペットサロンミグノンへのご連絡、訪問はご遠慮くださいますようお願いいたします。