「アニマルボーダー」が増えています

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

今日紹介する「ロクジュちゃん」。この名前は、No.60を意味しています。ロクジュちゃんが暮らしていたのは、多頭飼育崩壊のおうちで、驚くほどたくさんの猫がいました。保護するときに、1頭1頭きちんとした名前がつけられず、カウントしたナンバーをモジってつけたのが、ロクジュちゃんだったのです。

多頭飼育崩壊は、単に避妊去勢せず増えてしまったというだけでなく、飼いきれないほどの動物を抱えてしまうという「アニマルボーダー」といった飼い主の心の問題もあり、スムーズに解決しないことも多いのです。

撮影/山内信也
名前:ロクジュ
年齢:推定4歳
性別:女の子
性格:食いしん坊で、おっとりさん

最初はかなり臆病でしたが、預かりボランティアさんのお世話のおかげで、随分と人馴れして、甘えることも増えています。基本は、ゆったりおっとり性格です。ブラッシングも好き。普段はのんびりしていますが、ご飯のときは、たくさん食べたくて、ちょっとガッつく派です。

写真/ミグノン

そっくり「ロッシュちゃん」といっしょに今預かりさん宅で暮らしています。ロッシュちゃんは、活発でアクティブ。でも、ご飯はなぜか一粒ずつカリカリを食べる上品派です。いっしょに暮らしていても猫はそれぞれ性格が違っておもしろいですね。

ロクジュちゃんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知!うさぎの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

先月(3月)、うさぎの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものうさぎを保護することになりました。それに伴い、うさぎのケアをしてくれる「預かりさん」を募集しています。預かりボランティアとうさぎの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください。
電話でのお問い合わせはミグノンでは受け付けておりません。また、譲渡会開催中以外のペットサロンミグノンへのご連絡、訪問はご遠慮くださいますようお願いいたします。