セブン、ファミマ、ローソン…「健康意識の高い」コンビニはどこ?

主要3社でこれだけ違う
手嶋 英津子 プロフィール

この「カラダへの想いこの手から」のシリーズは、非常におすすめです。

小量サイズで、いろいろな野菜を使ったスープや惣菜があったり、夜遅くなった時にも食べやすい鍋のような商品があったりと、健康を意識した時に選びやすい商品が並んでいます。

ホームページにも「カロリーが気になるあなたへ」「野菜が食べたいあなたへ」「話題の食材を使って」とテーマに分けて商品が紹介されているので、ざっと見ておくと、買う際の参考になるでしょう。

「カラダへの想いこの手から」のシールが貼ってありますので、それが目印です。

「パスタだけ」「パンやおにぎりだけ」になりそうな時などに1品プラスして、いろいろな食材を取り入れるようにしてくださいね。

コラボが得意なファミリーマートの注目商品

次はファミリーマート。

ファミリーマートは、「あなたとコンビに」のキャッチコピーの通り、コラボレーションが得意です。

photo by gettyimages

以前から大学の栄養学部とコラボしてお弁当を作っていたようですが、2016年にRAIZAP監修による低糖質商品を開発。

“健康・満腹・満足”をコンセプトにした商品を販売しています。

2018年には、グラスフェッドバター入りのバターコーヒーを、ドトールと共同開発。

この頃から、健康をコンセプトにした商品を約2倍に増やし、全粒粉入りパンや、「ファミリーマートコレクション」で健康に訴求したお菓子の販売をスタートさせています。

2019年には、自社商品の「減塩和風ドレッシング」が「第5回減塩食品アワード金賞」を受賞。健康に本格的に取り組み始めたのを感じます。

 

コラボレーションが得意なファミリーマートですが、商品の特徴として目を引くのは、健康や美容への意識が高い人たちの中で話題になっている「スーパー大麦」や「グラスフェッドバター」などを食材として取り入れているところ。

毎日の食生活を積み重ねて健康を目指すというよりは、「話題の商品を試してみたい」「ちょっと取り入れてみたい人」といった人に向いているように感じます。

今、どのような食材が話題になっているのかを知りたいときには、ファミリーマートの商品をチェックしてみるといいかもしれません。

関連記事

おすすめの記事