# 日本株 # 新型コロナウイルス

日本株のコロナ恐慌相場、いまこそ「仕込むべき&逃げたい」銘柄実名

今週の「AI株価予報」で読む
マネー現代編集部 プロフィール

都市封鎖の可能性

ニチレイといえば冷蔵倉庫と冷凍食品の2つの分野でのトップシェアの食品大手だが、ここへきて株式市場で注目度が急上昇している。

〔photo〕gettyimages

前出・藤本氏が言う。

「新型コロナウイルス騒動で週末の東京都などが外出自粛となったことで、スーパーの棚から様々な食料品がなくなっています。中でも、冷凍食品は手軽で保存の効く食材として、人気が高い

ここからは都市封鎖の可能性も指摘されている中でさらに外食が減少すれば、家庭内での冷凍食品の利用頻度が高まることが想定されます。ニチレイの株価はしばらく堅調相場が続きそうです」


拡大画像表示ニチレイの「AI株価予報」の結果
 

最後に、今週の『DeepScore株価予報AIエンジン』が注目するもうひとつの銘柄を紹介しよう。

パーク24(4666)がそれ。

こちらはヤクルト本社、ニチレイとは対照的に、下落相場が予想されているのだ。