提供:するが企画観光局

産地を巡り、今まで知らなかったお茶の魅力に出合ったら、「今日は、コーヒーじゃなくお茶にしよう」「たまには急須で淹れてみよう」「お昼は毎日、お茶を淹れよう」。そんなふうに、お茶との付き合い方に変化が訪れるかも。女優 井上真央さんと一緒に、あらためて、お茶が飲みたくなる旅へ。今回は、日本茶でつくるクラフトカクテルと、茶巡りの旅を終えた井上真央さんのインタビューをご紹介します

茶巡り旅①井上真央さんが日本茶の“今”を体験!静岡へ茶巡りの旅に」はこちら
茶巡り旅②日本一のお茶処が誇る和スイーツ店と自分だけのお茶作りを体験」はこちら

Cha-meguri 4【宵茶】
旅の締めくくりは茶葉が決め手の
日本茶クラフトカクテル

日本茶のカクテル。
意外な組み合わせを飲み比べ

旅先でのあれこれに思いを馳せながら、一日の出来事を振り返る楽しい時間。地のものとお酒をお供に、楽しい話は深夜まで……なんてことも。茶巡りの旅の締めくくりに選んだのは、日本茶でつくるクラフトカクテル

ブラウス¥24000、スカート¥21000/ともにデ・プレ ☎0120-983533 バングル¥180000(10連セット)/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) ☎03-5778-2022

静岡県内の宵茶プロジェクトに参画する飲食店が提供するアルコールドリンクメニューで、煎茶、ほうじ茶、和紅茶、釜炒り煎茶といった県内産の厳選した茶葉と、焼酎、ウォッカ、ウイスキーなどを組み合わせ、各店舗が提供する手づくりのカクテルだ。日本茶の風味が加わると、おなじみのあのカクテルもちょっぴり新鮮味を増して……。飲み比べに興じているうち、ついつい飲みすぎてしまいそう。

隠れ家的カフェバー
DAYBREAK Liquor&Coffee

倉庫を改装したコンクリート打ちっぱなしの都会的内装で、本格的なお酒とコーヒーがカジュアルに楽しめるカフェ&バー。

黒糖焼酎に、高温で火入れしたほうじ茶の茶葉を漬け込んで作るほうじ茶ジンジャーハイ¥728(左)と、両河内産の新茶をウォッカで抽出した旬茶×ウォッカトニック¥637(右)。釜炒り茶ショットや和紅茶ハイボールなど、宵茶メニューは全8種。

店内の棚に所狭しと並ぶCDはすべて店主のコレクション。店名は、店主お気に入りの楽曲タイトルから名付けたそう。オリジナルのサンドイッチやおつまみなど、イタリアンをベースにしたメニューが充実。

茶葉を直接リキュールに漬け込み成分を抽出する。

静岡市葵区伝馬町20-12-1F
☎054-663-9438
営業時間:14:00~17:00、18:00~24:00
定休日:月、ほか臨時休業あり


 宵茶が飲める店は県内に18店!

静岡県産の茶葉と、焼酎、洋酒を合わせたさまざまなカクテルが楽しめる4軒をピックアップ。地場産食材を使った多彩な料理とともに味わって。

こだわりの地元食材を使用
RONNOBAR

地元特産の野菜やお茶など、新鮮で安心な食材を使ったイタリアンバル。ビールやワインを中心にドリンクメニューも豊富。

静岡県榛原郡川根本町上長尾272-1
☎0547-56-1818
営業時間:12:00~15:00(LO14:30)、18:00~24:00(LO23:30)、土・日・祝12:00~24:00(LO23:30)
定休日:火(祝日営業)

地場の新鮮な鮮魚に舌鼓
覚弥別墅

漁港直送の天然鮮魚や地酒など、静岡産の食材にこだわった日本料理店。全国的にも有名なしずまえの代表格・太刀魚が人気。

静岡市葵区七間町1-15
☎054-255-3388
営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00、金・土~22:30
定休日:なし

日本平の絶景を満喫
アッパーラウンジ

絶景が楽しめる日本平ホテルの最上階にあるバーラウンジ。ランチタイムはホテルカレー、夜はオリジナルカクテルなどが味わえる。

静岡市清水区馬走1500-2 日本平ホテル内
☎054-335-1162
営業時間:11:30~24:00(LO23:30)
定休日:なし

豊富な静岡地酒や刺身が人気

静岡・藤枝を中心とした日本酒が数多く揃い、新鮮な刺身と自慢の肉料理が楽しめる居酒屋。お酒が引き立つ多彩なメニューが好評。

静岡県藤枝市駅前1-8-5
☎054-645-3522
営業時間:17:00~24:00、土・日・祝16:00~
定休日:水

.

するが企画観光局
☎054-251-5937
info@chajihen.com