天皇皇后両陛下の英国訪問が延期に

天皇皇后両陛下は、イギリスのエリザベス女王からの招待を受けて、即位後初めての外国訪問として、5月はじめから1週間程度の日程で、イギリスを親善訪問される方向で調整が進められていました。両陛下がご一緒に外国訪問されるのは、2015年(平成27年)7月のトンガ国ご訪問以来となります。しかし、3月19日、国際社会における新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、延期されることが発表されました。

【写真で振り返る、雅子さまのサステナブルなご公務スタイル】

令和初の新年一般参賀にお出ましになった天皇皇后両陛下 photo by gettyimages

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、両陛下がお出ましになる機会は少なくなりましたが、粛々とご公務に取り組まれているようです。たとえば、3月20日、両陛下は皇居の宮中三殿において、春分の日の重要な祭祀「春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)」、「春季神殿祭(しゅんきしんでんさい)」に臨まれました。天皇陛下は、「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」を、皇后雅子さまは十二単をお召しになり、それぞれ拝礼されたそうです。

今回は、皇太子妃として外国訪問された際の雅子さまのファッションを振り返ってみましょう。