市町村「お祭りランキング」で全国2位になったのは、あの「男たちの熱い祭りの街」だった

市町村"お祭り・伝統芸能"ランキング
順位 市区町村 都道府県 %
 1 京都市 京都府 44.7
 2 岸和田市 大阪府 33.8
 3 札幌市 北海道 28.1
 4 青森市 青森県 25.5
 5 阿波市 徳島県 22.9
 6 仙台市 宮城県 22.7
 7 弘前市 青森県 21.4
 8 金沢市 石川県 20.0
 9 宝塚市 兵庫県 19.6
10 鎌倉市 神奈川県 19.3
11 高山市 岐阜県 19.2
12 奈良市 奈良県 18.7
13 長崎市 長崎県 16.7
14 秋田市 秋田県 16.4
15 横浜市 神奈川県 15.3
16 輪島市 石川県 14.1
17 日光市 栃木県 14.0
18 八戸市 青森県 13.7
19 盛岡市 岩手県 13.6
20 神戸市 兵庫県 13.4
21 出雲市 島根県 13.1
21 飛騨市 岐阜県 13.1
23 葛飾区 東京都 13.0
24 伊勢市 三重県 12.8
25 会津若松市 福島県 12.7
26 徳島市 徳島県 12.6
27 男鹿市 秋田県 11.8
27 那覇市 沖縄県 11.8
29 福岡市 福岡県 11.7
30 郡上市 岐阜県 11.5
31 大阪市 大阪府 10.9
32 高知市 高知県 10.8
33 加賀市 石川県 10.7
33 函館市 北海道 10.7
35 安来市 島根県 10.5
36 長野市 長野県 10.4
37 平塚市 神奈川県 10.1
38 佐渡市 新潟県 9.6
39 花巻市 岩手県 9.5
40 川越市 埼玉県 9.4
40 つがる市 青森県 9.4
42 白川村 岐阜県 9.3
43 伊万里市 佐賀県 9.2
43 唐津市 佐賀県 9.2
45 遠野市 岩手県 9.0
45 姫路市 兵庫県 9.0
47 天童市 山形県 8.9
48 山形市 山形県 8.8
49 有田町 佐賀県 8.7
50 秩父市 埼玉県 8.6

 札幌に初夏を告げる「YOSAKOIソーラン祭り」が、6月9日から13日までの5日間にわたって、大通公園をはじめとする、札幌市内の27会場で開かれました。

 沖縄やロシア、台湾からの参加者も含め、今年は北海道内外から実に304チーム約3万人が参加し、躍動感あふれる踊りの、力強さや独創性、美しさなどを競いあいました。

 高知県の「よさこい祭」と北海道のソーラン節があわさり、1992年に生まれたこの祭りは、主催者発表によれば期間中になんと約200万人の人出が見込まれるというから、すごい規模です。

魅力的な"祭り"や"伝統芸能"がある市町村とは?

 そこで、『魅力的な祭りやイベント、伝統芸能がある』というイメージの高い市町村はどこかを『地域ブランド調査2009』の市区町村編の結果から調べてみました。

 すると、札幌市は回答者の28.1%が『ある』と答えて、3位にランクイン。

 ご存知のとおり札幌市の祭りは「YOSAKOIソーラン祭り」だけではありません。冬には約200万人もの動員数を誇る「さっぽろ雪祭り」もあります。

 その他の祭りもあわせて、『魅力的な祭り・イベント』と3割近い人が評価しているということになります。

 そして、札幌を上回る2位には大阪府の岸和田市がランクイン。

 市内には82台の山車(だんじり)があり、大きく8つの地区に分かれて、9月と10月に祭礼を行うのが「岸和田だんじり祭り」です。

 見所はなんといっても、曳き手が走り速度に乗せた山車を、急角度で方向転換させる「やりまわし」でしょう。あまりにも勢いが強いため、山車が倒れたり、屋根や電柱にぶつかったり、怪我人が出たりするケースが少なくありません。約300年の歴史と伝統があるそうで、2009年度の観客動員数は2日間で56万人でした。

 そして1位は京都府、京都市。

 こちらは回答者の44.7%と、半数に近い人からの支持を集めました。京都市の場合は5月の「葵祭」、7月の「祇園祭」、10月の「時代祭「を「京都三大祭り」と呼び、いずれも時代、文化、宗教と強く関連した祭りになっています。

 ちなみに「祇園祭」の見物客は約130万人で、経済効果は約300億円以上と言われています。

 また、京都の場合は祭り以外にも踊りや狂言、念仏などの"伝統芸能"が広く認知されているため、高い評価となっているようです。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら