私の股間に汚い野良犬が
住みついて、トラウマに…

ご存じの人もいると思うが、永久脱毛は1回の施術で全く生えてこなくなるわけではない。1度VIO全照射しても、しばらくすれば、しっかり生えてくる。やはりこのサロン、驚異的な出力だったのか? すぐさまパイパンではなかったが、よく火傷のトラブルを起こしていただけあって、Iラインだけはすぐに生えてこなくなった。

幸い私には肌トラブルはなく、回数が少なくて喜んでいたが、施術台の上で飛び跳ねるほど痛かった。特に粘膜の近くは冷や汗が出るほどだ。初めてIラインの施術を受けたときは、お股をカエルのように開いたまま、あまりの痛さに驚いてビクッと身体を震わせ、大きい声を出してしまうほどだった。

Photo by iStock

施術してくれたお姉さんが、甘くエロイ声で手を握りながら『大丈夫だよ』『あと少しだよ』『いくよ?』を繰り返し言ってくれて、恥部を近くで見られている恥ずかしさと、パンドラの箱が開いてしまいそうな変な気分と、痛さで、とてもスリリングだった

そして、10年保証の約束は守られないまま、その後すぐにサロンは潰れた

レーザーを受けた部分は、弱い毛根から死んでいくので、レーザー脱毛途中だった私の丘には毛がまだらに生え、まるで病気の野良犬のようになった。この股間で飼っている汚い野良犬をなんとかしなくては!という思いが常に頭にありつつも、芸人を始めて大学生時代よりも極貧生活をしていた私は、サロン脱毛から遠ざかっていった。

地中海でみつかった、世界でも珍しいまだら模様の法螺 Photo by Getty Images

途中、芸人として何としても売れるぞ!という願掛けで、股間の毛をカミソリで全剃りするという奇行を2度ほど繰り返したが、VラインとOラインの毛は、存在の必要性を主張するかのようにグングン生えてきた

写真提供/バービー