お笑いコンビ、フォーリンラブのバービーさんが心の中に秘めている価値観や思想を本音で綴っていただいているFRaU web連載「本音の置き場所」(毎月1回更新)の第4回。

前回の記事では、下着に不満ばかりを抱えていたバービーさんが理想のブラジャー制作に至った経緯と、自分の身体との向き合い方について本音を綴っていただきました。今回は、約15年もバービーさんの頭の中にあり続ける「脱毛・ムダ毛」について。しかも、「下半身」の脱毛へのこだわりの根源はいったい何なのか……綴っていただきました

2020年11月4日発売で、連載が一冊の本『本音の置き場所』にまとまりました! 加筆修正の上、バービーを生み出した料理に関するエッセイ、実際作ってみたレシピ、そしてお悩み相談も書き下ろして加えています。
-AD-

脱毛グッズをあれこれお試し。
姉から学んだ「ムダ毛」の存在

日本では、股間まわりの体毛を処理している人は比較的少ないと言われている。そんな中、15年以上もの間、私がなぜ「VIO脱毛(下半身デリケートゾーン脱毛)」にこだわり続けたのかをお話したいと思う。

私は4人兄弟の末っ子で、姉が2人いる。年が6つと4つ離れていて、性格も趣味もバラバラだったが、姉たちから唯一影響を受けたものは「脱毛」だった

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
本コラムは加筆・修正の上著書『本音の置き場所』に収録されています。
>>すでに会員の方はこちら