# 自己啓発

「月収の3%」を自己投資に回すことが「年収アップ」の近道だ

本でもセミナーでもいい
山本 崚平 プロフィール

月にいくらかけるべきか?

では、自己投資はどの程度行えばよいのでしょうか。

Photo by iStock

投資すればするほどリターンがあるという考え方もありますが、ムリをしても長続きはしません。目安としては、月収の3%とするのが妥当なところでしょう。

では、そうした自己投資を行う結果、どれくらいのリターンが見込めるのでしょうか。

経験則になりますが、将来もらいたい月収の3%を自己投資に回し、それを3年間続けることができれば、その月収に近づく兆しが見えてきます。

たとえば、将来50万円の月収をもらいたければ、現在の給与の金額にかかわらず、1万5000円の自己投資を行うということです。

逆に考えると、自己投資額を1万円とすれば、将来の手取り額は、約33万円です。

自己投資額を5万円とすれば、手取り額は約165万円となります。

手取り額が20万円の人であれば3%は6000円です。書籍であれば4冊程度購入することができ、1週間に1冊読むことができる計算となります。

 

これを1年間続ければ、4冊×12カ月で48冊となり、それなりの量になります。

手取り額が30万円の人であれば3%は9000円となり、書籍であれば約6冊。5000円程度のセミナーであれば、2回ほど参加できます。