1年半で大量繁殖してしまったうさぎたち

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

今月、うさぎの多頭飼育崩壊が発覚しました。1年半前にペットショップで6頭のうさぎを買ってきてから、避妊去勢せずにどんどん増えてしまったという現場で、行ってみると小屋の中に大量のうさぎがいました。

現場からレスキューし、十分な水と食餌を与え、怪我の治療と不妊去勢手術を始めました。

写真/ミグノン
名前:ウサギさんたち
年齢:推定1歳半未満
性別:女の子も男の子もいます
性格:小さいけど食欲旺盛

200gもないガリガリさんもいましたが、みんな食欲は旺盛です。約70匹のウサギを保護しているので、家族にと考えている方がいたら、お願いします。

写真/ミグノン

「はこちゃん」と仮の名前がついたウサギさん。

写真/ミグノン

預かりさんのところでとりあえず落ち着いた「うこちゃん」


ウサギさんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

緊急告知! うさぎさんの「預かりボランティア」も募集しています!

今日紹介した多頭飼育崩壊の70匹のうさぎたちですが、一時的に預かってケアしてくれる「預かりボランティアさん」も募集しています。預かりボランティアさんとうさぎの飼養に関しては、下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。