# 新型コロナウイルス # 韓国

新型コロナで「四重苦」に追いつめられた韓国・文在寅政権の末路

複合不況に襲われる韓国経済
武藤 正敏 プロフィール

いまの文政権では北朝鮮を救うことはできない

それ以上に深刻なのは、文在寅政権の経済失政を認め、最低賃金引き上げを中心とした所得主導政策の弊害を改めようとしないことである。

韓国の実体経済は、極めて深刻な状況であり、それに外為・金融危機が重なり、財政の余裕もなく、文政権の経済を無視した政策の弊害が重なって複合不況の様相を呈している。

〔photo〕gettyimages

北朝鮮の金正恩政権は、北朝鮮には新型コロナウィルスに感染した人はいないという。しかし、在韓米軍のエイブラムス司令官は、「北朝鮮の軍隊が基本的に30日間封鎖されていて、最近ようやく通常の訓練を再開した」「一例として、彼らは24日間に亘り飛行機を飛ばしていなかったが、訓練用の出撃飛行を再開した」と述べ、コロナ感染者がいるという見方を示した。韓国軍も新型コロナの勢いは尋常でないと分析しているという。

金正恩委員長はこの間、首都ピョンヤンを離れ、元山(ウォンサン)に滞在しているという。

北朝鮮は1月22日に中国との人の出入りを遮断した。しかし、昨年末には多くの労働者が帰国しており、ウィルス感染を広めたと思われる。中国との人的往来の遮断はこのためであろう。

 

加えて、中朝国境沿いでは密貿易が行われていた。3月1日、平安南北道と江原道で7000人近い住民を「医学監視対象者」に分類し、自宅隔離したと北朝鮮の新聞が報じた。

これは新型コロナの蔓延が収拾のつかない段階に来たことを示唆するものであろう。2月中旬からは中国や海外の貿易会社に、コロナ診断道具やマスクを購入するよう指示を出していたようである。

こうした中、文在寅政権は、3.1独立運動記念日の演説で「北朝鮮と保健分野の共同協力」を望むと述べた。これを受けてか知らないが、金正恩委員長は3月4日、「南側の同胞の大切な健康が守られるよう祈る」「文大統領が新型肺炎を克服できるよう静かに応援するし、文大統領に対する変わらぬ友情と信頼を送った」とする親書を送った。