切り口に直接かぶせれば
フルーツや野菜の保存も!

私が使ってみて一番便利だなと思った点は、半分に切ったフルーツや野菜の密封に使えること。ピタッと密着するので切り口が外気に触れず清潔でなんだか安心。 

シリコンラップを切り口に直接かぶせますが、臭いもつかないし、洗えば何度でも使えるので、ラップを使い捨てすることは本当に減りました

今まではこうやってラップを使用していました…。

丸型のシリコンラップなので丸い形のものにしかかぶせられないのかなと思いましたが、アボカドはかぶせられました(笑)。HPを見ると正方形の容器にかぶせている写真も載っていたので、必ずしも丸い形じゃなくても利用可能のようですね。ちなみにアボカドに使ったのは一番小さいサイズ。一番大きなサイズは片手鍋や大きめのボウルにかぶせられます。


使用して約2カ月、つまみが一部取れてしまったことはありますが、本体自体の耐久性は今のところ高いと感じています。電子レンジでの温めにもそのまま使えるし、6種類を重ねて収納できるので場所もとらない。何気なく購入した商品ではありますが、久しぶりに買ってよかったと思うアイテムに出会えました。なんでも使ってみなければ分からないなぁ、やはり使ってみて初めてモノの善し悪しが分かるのだぁと改めて思いました。

ただ、この商品で1つ気になるのは、手洗いしたときにつく水滴の跡。自然乾燥した場合、シリコンラップ上に溜まった水滴の跡が残るので、洗った後にすぐ水気を拭きとるor食洗機で洗うことをおすすめします。

メーカーのHPを見ると、「日本は、各国の使い捨てプラスチックの一人当たりの廃棄量が、アメリカに続いて2番目に多い」とあり、使い捨てプラスチック問題は他人事ではないのだなと改めて考えさせられました。プラスチック製品を全く使用しないことは難しいことかもしれませんが、自分にできることを少しずつ見つけていき、プラスチックだけでなく、「ゼロウェイスト」(ごみを出さない)生活を心がけていきたいと思っています。

ご意見をお聞かせください
FRaUでは、SDGsに関する意識調査アンケートと、「FRaU×SDGsプロジェクト」の会員登録を実施中。回答された方には、今後開催予定のワークショップやパーティなどのお知らせ、SDGsの最新トピックスをメールでお送りします。