〔photo〕gettyimages
# FinTech # マーケティング

au payとメルペイの「キャッシュバック」に乗るべき意外な理由

大盤振る舞いの「カラクリ」をご存知か

「木曽路」と「俺のフレンチ」の大盤振る舞い

我が家の年中行事の話からはじめさせていただきます。とはいえ3月はすっかり外出しなくなってしまったので、自粛が始まる前の話からはじめさせてください。

2月の下旬は家族でしゃぶしゃぶチェーンの木曽路に出かけます。この時期、恒例の「しゃぶしゃぶ祭り」が開催されるからです。

〔photo〕iStock

木曽路はしゃぶしゃぶチェーンの中では高級店として知られています。そして恒例のしゃぶしゃぶ祭りは今年、2020年は2月18日から20日までの3日間開催され、いつもうかがう都内のお店の場合、一番高い和牛特選霜降肉のしゃぶしゃぶコースが33%オフ、一番安い国産牛ロース肉なら46%オフとお得に食べることができます。

毎年この大盤振る舞いの時期の木曽路は大混雑で、当然予約は取りにくくなります。私の場合は工夫として2月上旬に一度、お得なランチで訪店して、その場でしゃぶしゃぶ祭り期間の夜の空き状況を確認しながら予約をいれることにしています。

さて同じ2月、一流レストランのシェフの料理が格安価格で楽しめる「俺の株式会社」の各店でも「俺の原価じゃぶじゃぶ祭り」が開催され、幻といわれる水迫牛など鹿児島のおいしい食材がさらに激安価格で提供されるフェアが開催されました。

 

こちらも私は2月の期間内に俺のフレンチ、俺のイタリアンどちらも来訪してお得な食事を楽しませていただきました。

さて、飲食チェーン店には通常のフェアと違って、このように明らかに顧客にとってお得な価格で開催される大盤振る舞いなフェアイベントがよく開催されます。今回の記事は経済評論家の知識から「そのような大盤振る舞いには必ず乗れ!」というアドバイスとその理由を書かせていただきます。