画像:スズキメディアサイト
# 自動車

「車中泊」は軽・コンパクトカーでも十分!意外なベストバイ4選

小さな車体でも“安眠”可能です

フラットなスペースが肝心

最近、単に宿泊費を浮かせられるからだけでなく、行きたいときに、行きたいところへ行って過ごすという自由気ままなクルマの旅として車中泊を楽しむ人も少なくない。

そんなフリーダムな車中泊だが、どんなクルマでも可能かといえばそうとも言い切れない。寝るという行為だけならどの車種でも可能だが、極端に室内の狭いクルマはシートを大きく倒せなかったりと寝るのには適していない。

Photo by iStock

快適で安全な車中泊をするためには、安眠できる“寝床”が大切だ。そこでポイントとなるのが「いかにフラットなスペースを作れるか」にある。

キャンプを経験した人なら身を持って感じているに違いないが、快適な寝心地のためにはフラットな床は重要だ。ちょっと段差があるだけでも安眠の妨げとなるのである。そこで床がフラットになることにはこだわりたい。

そのうえで、広さも快適性にかかわる。最低条件は大人がまっすぐ横になれる長さがあることで、そのうえで横幅や高さがあれば閉塞感もなくなるから居心地がよくなるのだ。

 

車中泊と言えばキャンピングカーやトヨタ「ハイエース」などを改造してフラットな床にしたモデルが最適なのは言うまでもないが、そこまではハードルが高いと考える人も多いに違いない。

そこで今回は、キャンピングカーやカスタマイズカーなどの類ではなく、ごく一般的な市販車のなかで車中泊に適した車種を紹介しよう。