# リモートワーク

コロナ対策のリモートワーク、実践してわかった意外なメリットと課題

それでも、この流れは止まらない
永田 豊志 プロフィール

(1)チャンネル名(グループ名)の整理

まず、(1)のチャンネル名だが、一目で何について話すべき場所なのかが分かるよう整えることが重要だ。事業に関するチャンネルなのか、組織に関するチャンネルなのか。一時的なチャンネルなのか、今後も継続して存在するチャンネルなのか。チャンネルの目的や優先度が一目瞭然になっている状態が理想だ

チャンネル名の頭にmtg、org、pjなどをつけることでカテゴライズしている。

また、意外と重要なのが「雑談」ができる場所を設けること。日々の何気ない会話が業務に良い影響をもたらすことは言うまでもない。

 

先に述べたように、フルリモートを継続して行うためには、これまでオフィス勤務で生まれていたコミュニケーションをチャット上でも再現する必要がある。本格的な会議も、隣の席の人とのちょっとした会話も、廊下やトイレでの立ち話も、すべてチャット上で再現できることが理想だ。

永田代表の雑談投稿。従業員が絵文字でリアクションを返している。