その1:すべてにおいて正直

社長が憎めない理由、その1。すべてにおいて正直

彼があけっぴろげに表に出すのは、女性に対する好意や下心だけではない。入居者インタビューの動画では、自分の短所をきかれ、「ダメなところしかない」と答えている。ニート時代があったことなども。

そう言えるのは今の自分に自信があるからだ、という人もいるだろうが、実際その通りだろう。失敗や自己嫌悪を重ねた上で自信を得ている、つまり成功体験を持っているので、自分の素を見せることが怖くないのだと思う。

夢とプレイルームでデートの約束をした直後、いきなり腹筋を始めるという謎行動も、彼の正直さあってのこと。嬉しくなって腹筋がしたくなり(なぜ 笑)、それを躊躇せず行動に移す。「どういう展開!?」と夢は驚きつつも笑いがこぼれ、観ている我々も大爆笑。テラハを観ながら久しぶりに素で大笑いした。

意外ときれいな腹筋を披露する社長〔PHOTO〕山チャンネル Vol.35より

もちろん生まれつきの性格なども関係しているだろうが、いずれにせよその正直さは人を安心させる。社長の周りには、いつの間にか彼のペースに乗せられている人が男女問わず多いはずだ。

その2:同性にもフレンドリー

憎めない理由、その2。同性にもフレンドリー

我々が観ている社長は、テラハで撮影され放送された部分だけ。だから社長の全てを知ることは不可能だが、それでも、人をすぐ悪く言ったり責めたりする傾向があるかどうかは、ちょっとした会話の端々などににじみ出るもの。彼は、人のいいところを見るタイプの人だと思う。