テラスハウス恋愛学 File08 「男らしい」と「キモイ」は紙一重

男女の思惑が複雑に入り乱れる「テラスハウス」は、恋愛や人間関係の教材にピッタリ。 ということで、出会い、恋愛、結婚……男女のさまざまなステージにおける心の機微に詳しい恋愛アナリストのヨダエリが、現在Netflixで配信中の『テラスハウス TOKYO 2019-2020』から学べるポイントをピックアップしお届けする。

「今テラハ、めちゃ面白い」「分かる。社長でしょ!?」……今、日本中、いやもしかしたら世界中のテラハファンの間で、こんな会話が繰り広げられているかもしれない。語り合わずにいられないスターが誕生したからだ。33話から加わった新メンバー、“社長”こと新野俊幸(にいのとしゆき)30歳。退職代行サービス「EXIT」を手がける会社経営者だ。

新野俊幸。テラハMC陣は愛をこめて彼を「にいにい」と呼んでいる〔PHOTO〕テラスハウス公式Twitterより

何が凄いって、まず肉食ぶりが凄い。気になる女性がいたら息をするようにデートに誘い、息をするように日程を決め、息をするように距離を詰める。今シーズンのテラハに、ここまで超高速恋愛アクションを取る人がいただろうか、いやいなかった。

アプローチの仕方も独特すぎて凄い。社長の直後に入居した24歳の会社員兼グラビアモデル・吉田夢(よしだゆめ)にロックオン。獲物を狙う目で夢の帰宅を待ち伏せし、お疲れさまと瓶のままビールを渡し、俺も一口もらおうかなと夢が口をつけた瓶に吸いつくようにして飲む。しかも二度。その強烈なやり口に驚愕したMC陣から、“ビンスイ新野”と名付けられたほどだ。

ビンスイ新野〔PHOTO〕山チャンネル Vol.34より

さらに、皆で過ごすクリスマスの夜に王様ゲーム風のカードゲームを持ちこんだり、夢とのドライブデートではジョー・マローンのリップバームをプレゼントし、「俺が塗るよ」と夢の唇に大量にバームを塗ったと思ったら「ごめん塗りすぎた」と謝りながらチュッとキスしたり

日本中、いや、世界中が叫んだであろうシーン〔PHOTO〕テラスハウス公式Facebookより

ギャーーーーーー!!!! (キスが)来るか来るかと思ったら本当にキターーー! てか、これをしたいがために指で塗るリップバームを選ぶのキモイーーーーー\(^o^)/

……と、筆者を含め、多くのテラハファンが謎のキモ楽しさに悶えたはずだ。MC陣の間でも視聴者の間でも、すっかりイロモノ扱いである。

だが一方で、こう思っている女性もいるはず。「……だんだん社長が可愛く見えてきた」と。「実際に自分がやられたら、キュンとするかも」と。

そう、社長はキモいが、なんだか憎めない。

その理由や背景を、彼のイケイケではない部分も拾いながら、考察したいと思う(するんかい)。